【東京都・上京】ペット飼育可能な敷金・礼金無しの格安物件アパート・シェアハウス・ゲストハウスをルームシェアしたい!そして東京で仕事(就職・転職)したい!そんなあなたと同じ境遇にある私のまとめた情報です。

2010年04月13日

東京のシェアハウスに移住した。聞いていないお金を請求される。

今月、東京に来ました。移住してきたのです。物件を見ずにネットと電話だけで決定しました。やはりそれなりに不具合みたいなものはありますね(汗)

特に大家さんやルームメイトが外国人だと、その不具合は異文化の違いに応じて増えていくようです。

・自分の部屋に鍵がついていない。
・自分の部屋に大家さんやシェアハウスの物置スペースがある。(多分鍵もついていないから勝手に入ってくる気がするし、他のルームメイトの部屋のドアを気軽に開けていた。)
・聞いていないお金を請求される。(保証費、管理費などの名目以外にも不思議なお金を請求されて断った。)
・ついていると聞いていた家具がついていない。
・部屋の作りや場所がおかしい。そもそもルームシェアの掲示板に載っていた写真にあったリビングルームなんて存在していない。


特に聞いていない名目のお金については、それはなぜなのか、他の人も払っているのか確認したいですね。この場合はルームメイトに確認したいところです。

外国人によっては物をシェアして使うのが普通だというところもあるようですので、自分の部屋に物置スペースを作るという発想も普通なのでしょうか。思わず「ええええ!?」と声が出ました。

あとは、なぜか隣のキッチンの換気扇をつけると、自分の部屋についている換気扇が連動して周ります。冬はどうなるんだこの部屋。。という不安があります(笑)。

posted by 東京のペット可(犬や猫)のルームシェアできるシェアハウス・ゲストハウス at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェアハウス/ゲストハウス/ルームシェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。